LBP9500Cを長く使うには

カートリッジ322IIはカラー3色とブラック

カートリッジ322IIはキヤノン製レーザープリンターのトナーで適応機種はLBP9650Ciを初め、LBP9510C、LBP9600C、LBP9500C、LBP9200C、LBP9100Cの7モデルのレーザープリンターに利用することが出来ます。



カートリッジ322IIはブラック、シアン、マゼンダ、イエローの4色構成になっており、何れかのトナーが無くなった場合には印字が出来なくなるため、トナー残量をチェックしておいて、トナーが無くなる前に購入してストックしておくことがお勧めです。因みに、カートリッジ322IIの適用モデルのトナーはカートリッジ322と言うカートリッジ322IIの前身となるトナーの利用も可能になっているのが特徴で、二つのトナーの大きな違いは印字枚数の違いで在り、後発品の方がより多くの印字が可能になると言ったメリットがあります。
印字枚数は、ISO規格もしくはIEC-19798規格に基づくもので、A4サイズの普通紙に対し、片面連続印刷場合の平均値で、イエロー、マゼンダ、シアンの各色は合成平均値として計算された数値になります。



前進となるカートリッジ322の各色における平均印字枚数は7、500枚となりますが、カートリッジ322IIにおいては15、000枚になる事からも、印字枚数としては従来のトナーカートリッジの倍の印字が可能になると言った特徴を持ちます。



尚、価格については従来のカートリッジ322の1.5倍になるため、ランキングコストとしては後発品の方が低くなる計算になります。

    関連リンク

    • カートリッジ322IIはカラー3色とブラック

      カートリッジ322IIはキヤノン製レーザープリンターのトナーで適応機種はLBP9650Ciを初め、LBP9510C、LBP9600C、LBP9500C、LBP9200C、LBP9100Cの7モデルのレーザープリンターに利用することが出来ます。カートリッジ322IIはブラック、シアン、マゼンダ、イエローの4色構成になっており、何れかのトナーが無くなった場合には印字が出来なくなるため、トナー残量をチェックしておいて、トナーが無くなる前に購入してストックしておくことがお勧めです。...

      detail
    • MV-HPML30Aの賢い購入方法

      MV-HPML30Aはパナソニックが販売するプリンターです。MedicomMV-HPML30Aの交換用トナーカートリッジは、パナソニックの純正品のほかに株式会社グラフィックのMV-HPRBS30AやMV-HPRB30Aをはじめてとした社外品が利用できます。...

      detail